2022/07/26

日々の茶|220726


Glass grazed tea bowl / Kenji Gomi

本日の一服は、五味謙二さんの「ガラス釉碗」でいただきました。

現在、五味謙二さんと藤本純輝さんの二人展「路地」@銀座emmy art +が開催中です。

銀座にありながら自然光が存分に降り注ぐ展示空間で、五味さんの立体作品と藤本さんの平面作品との取り合わせを
楽しんでいただければと思います。

7/30(土)には、ギャラリートークと併せて弊廊・伊藤達信が五味さんの茶碗を使ってお茶を点て、
お客様にお出しいたします。
どなたでもご参加いただけますのでどうぞお気軽にお越しください。

-路地-
7/7(木)- 8/6(土)
五味謙二(陶芸)/ 藤本純輝(絵画)
会場:emmy art + 
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル2F
開廊時間:火曜日 - 金曜日 12:00 - 19:00
土曜日 12:00 - 18:00(日、月休廊)

7/30(土)
13:00-16:00  五味謙二の茶碗を使ったお茶出し
16:00-17:00  五味謙二×藤本純輝 ギャラリートーク

2022/07/18

「堀一郎 展」終了しました!


「堀一郎 展」おかげさまで無事に終了いたしました!
会期中多くの方々におこしいただき誠にありがとうございました。

堀さんは桃山時代にこの地域で多く作られた志野・黄瀬戸・瀬戸黒を中心に、独自の世界観をもって制作されています。
近年ではこういったタイプの作品に触れる機会も減ってきてしまっている部分もあるので、
この地に連なる伝統をつなげていくという意味でも、
若い方々にもご覧いただけたのも、非常に有意義だったのではないかと思います。

また、先ほどよりオンラインストアでの販売もスタートいたしましたので、
おこしになれなかった方はこちらの方をご覧いただければと思います。


弊廊はこれより夏季休業に入ります。
次回は9月に開催の「金理有 展」となりますので、こちらの方を楽しみにお待ちください!

堀一郎 展
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

2022/07/17

「堀一郎 展」残り1日です!


「堀一郎 展」9日目終了しました!

庭には焼締の大きな作品を2点設置しています。
土らしさが全面に表れていて、自然の中で馴染みつつもよい存在感を放っています。
これらの作品は、茶碗などとは性格の違う大らかさを持っているように思います。

さて、早いもので明日が最終日となりました。
地元で堀さんの作品をこれだけまとめて展示される機会はなかなかないかと思いますので、
お見逃しのないようよろしくお願いいたします!
また同時に、明日19時よりオンラインでの販売をスタートいたします。
すでにプレビュー可能な状態になっておりますので、ご興味のある方はぜひこちらもご覧ください。


堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

2022/07/16

「堀一郎 展」残り2日です!


「堀一郎 展」8日目終了しました!

白い空間には花器がずらりと並んでいます。
釉薬とかたちの組み合わせでいろいろなタイプがあり、それぞれにオブジェのような存在感があります。
高さがあるぶんより釉薬の表情の豊かさを楽しんでいただけるかと思います。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:17(日)
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

2022/07/15

「堀一郎 展」7日目終了しました!


「堀一郎 展」7日目終了しました!

床の間以外にももう一点扁壺を出展していただいています。
白い空間に置かれた志野は凛とした佇まいをしています。
力強さを持ちながらも気品が保たれているその絶妙なバランスが堀さんならではです。

本展は3連休中も開催しておりますので、お時間のある方はぜひお立ち寄りください!

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

2022/07/14

「堀一郎 展」6日目終了しました!


「堀一郎 展」6日目終了しました!

堀さんの茶盌の魅力のひとつが高台です。
土が柔らかいうちに豪快に削られていますが、
同時に茶盌全体の造形をうまく整える繊細なバランス感覚の上に成り立っています。
掌に収まるサイズの茶碗だからこそ、上下左右どこからでも見られるよう意識されていて、
これは工芸的でありまた同時に日本的でもある感覚なのではないかと思います。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

日々の茶|220714


Karatsu tea bowl / Ichiro Hori

本日の一服は、堀一郎さんの「唐津風茶盌」でいただきました。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)

2022/07/13

「堀一郎 展」5日目終了しました!


「堀一郎 展」5日目終了しました!

堀さんの瀬戸黒は、他の種類と比べて静かな造形と色彩の中に確かな力強さが宿っていて、
すっと引き込まれてしまう魅力があります。
まだ高温のうちに窯から引き出して急冷させることで、釉薬が反応して黒くなるというダイナミックな制作方法が
それを裏打ちしているのではないかと思います。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

日々の茶|220713


Setoguro tea bowl / Ichiro Hori

本日の一服は、堀一郎さんの「瀬戸黒茶盌」でいただきました。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)

2022/07/12

「堀一郎 展」4日目終了しました!


「堀一郎 展」4日目終了しました!

堀さんの黄瀬戸は匣(さや)に入れず窯に入れて焼成するので、より豊かな表情を持っています。
今回出展されているものは比較的静かな茶盌が多く、向付型の元来の黄瀬戸を参照しながら制作されたものもあり、
その背景を読み解きながらご覧いただくとさらに楽しんでいただけるかと思います!

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

日々の茶|220712


Kiseto tea bowl / Ichiro Hori

本日の一服は、堀一郎さんの「黄瀬戸茶盌」でいただきました。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)

2022/07/11

「堀一郎 展」3日目終了しました!


「堀一郎 展」3日目終了しました!

堀さんの茶盌の中でもまず最初にご紹介したいのが志野です。
桃山陶を再興した荒川豊蔵が
『志野はあらゆる陶器の中で、もっとも日本的な味わい深い焼きものである。』
と言っていたように、桃山陶の中でもより上位に位置付けられ、
多くの人が魅了されてやまないやきものです。
堀さんの志野は長石釉が厚くかけられた中でも伝わる造形力が特徴で、
白い端正なものから鉄絵の描かれた動きのあるものまでバリエーションも豊富です。
そして手取りも違いつつそれぞれの良さがありますので、ぜひ実際にお手にとってみていただければと思います!

また、本展終了後に一部作品をオンライン販売させていただくことになりました。
期間は7/18(月・祝)19:00〜7/24(日)23:00の予定ですので、こちらも併せてご覧いただければ幸いです。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)
オンライン販売:7.18(月・祝)19:00 - 7.24(日)23:00

日々の茶|220711


Shino tea bowl / Ichiro Hori

本日の一服は、堀一郎さんの「志野茶盌」でいただきました。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)

2022/07/10

「堀一郎 展」2日目終了しました!


「堀一郎 展」2日目終了しました!
今日もはっきりしない天候ではありましたが、いろいろな方々におこしいただきありがたい限りです。

床の間には鼠志野の扁壺を展示していますが、かなりの迫力で存在感があります。
通常よりも口が窄まっていて、より重みを感じる形状をしています。
堀さんの造形力が遺憾なく発揮された作品かと思います。

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:16(土), 17(日)

2022/07/09

「堀一郎 展」はじまりました!


「堀一郎 展」本日よりスタートしました!
不安定な天候の中、多くの方々に足をお運びいただきどうもありがとうございました。

志野、黄瀬戸、瀬戸黒とそれぞれに作品自体の存在感があり、また同時に取り合わせることで
場の雰囲気を大きく変える力強さがあります。
手取りも非常に良いので、ぜひ実際に触って体感してみていただきたいです!

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:10(日), 16(土), 17(日)

2022/07/08

「堀一郎 展」明日スタートです!


「堀一郎 展」設営完了しました!
茶碗を中心に力作が並びました。

現代における桃山陶へのアプローチを一貫して体現してきた堀さんの、現時点での集大成をご覧いただければ幸いです!

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:9(土), 10(日), 16(土), 17(日)

2022/07/07

黄瀬戸花入 / 堀一郎


Kiseto vase / Ichiro Hori 

15.2×12.5×h12.2 cm

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:9(土), 10(日), 16(土), 17(日)

2022/07/06

瀬戸黒茶盌 / 堀一郎


Setoguro tea bowl / Ichiro Hori 

11.6×11.0×h9.8 cm

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:9(土), 10(日), 16(土), 17(日)

2022/07/05

志野茶盌 / 堀一郎


Shino tea bowl / Ichiro Hori

12.2×11.4×h9.5 cm

堀一郎 展
2022.7.9(土) - 7.18(月・祝)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:9(土), 10(日), 16(土), 17(日)

日々の茶|220705


White raku tea bowl / Tomonari Hashimoto

本日の一服は、橋本知成さんの「白楽平茶碗」でいただきました。

2022/06/26

「橋本知成 展」終了しました!


「橋本知成 展」おかげさまで無事に終了しました!
最終日の今日は天候もよく、遠方からもいろいろな方々におこしいただき賑やかな1日となりました。

今回の展示はいい意味でやきもの的ではなく、クールさと熱量を併せ持った
とても橋本さんらしいものになったのではないかと思います。
ジャンルや国境に捉われず幅広く活躍が期待される橋本さんの今後をどうぞ楽しみにしていてください!

2022/06/25

「橋本知成 展」残り1日です!


「橋本知成 展」15日目終了しました!

縁側から作品を眺めてみると、光の当たり方もありそれぞれの違いがよりくっきりと見えてきます。
視点を変えるとよりいろんな見え方が楽しめ、
この空間の特性を存分に生かした展示方法になっているのではないかと思います。

さて、とうとう明日は最終日です。
通常よりも長めの会期を設定しましたが、始まってしまえば早いもの。
他ではなかなか味わえない展示の空気感を、ぜひ体感しにいらしてください!

橋本知成 展
2022.6.11(土) - 6.26(日)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:26(日)
オンライン販売:6.18(土)18:00 - 6.26(日)18:00

2022/06/24

「橋本知成 展」残り2日です!


「橋本知成 展」14日目終了しました!

床に並ぶ作品をしばらく眺めていると、時間帯で自然光の強さが変わり次第に違った表情を見せることに驚かされます。
それぞれ反射の仕方もバリエーションに富み、まったく見飽きることがありません。

さて、早いもので会期は残すところあと2日となりました。
空間や質感は実際に体感することでしか味わえない部分があるかと思いますので、
ぜひこの機会にご覧いただきたいです!

橋本知成 展
2022.6.11(土) - 6.26(日)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:26(日)
オンライン販売:6.18(土)18:00 - 6.26(日)18:00

2022/06/23

「橋本知成 展」13日目終了しました!


「橋本知成 展」13日目終了しました!

白い空間には正面の開口を覆い隠すように、細長い作品が立て掛けられています。
こちらはほとんどの部分がモルタルで作られていて、一部にやきもののピースが嵌まっています。
モルタルの質感もコントロールしつつ、異なるテクスチャーの対比によって他の作品とは違った存在感を示しています。

橋本知成 展
2022.6.11(土) - 6.26(日)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:26(日)
オンライン販売:6.18(土)18:00 - 6.26(日)18:00

2022/06/22

「橋本知成 展」12日目終了しました!


「橋本知成 展」12日目終了しました!

時間帯的にみなさまには観てもらう機会がなく心苦しいのですが、
日が暮れてから外から観る作品は、舞台の上に設られたかのような佇まいで大変美しく写ります。
暗がりの中で作品の質感が浮かび上がることで、よりその特徴が浮き彫りになっています。

橋本知成 展
2022.6.11(土) - 6.26(日)
13:00-18:00 
会期中無休
作家在廊日:26(日)
オンライン販売:6.18(土)18:00 - 6.26(日)18:00