2016/10/06

林茂樹展「Entertainment Ceramics vol.4」6日目終了しました!


林茂樹展「Entertainment Ceramics vol.4」6日目終了しました!
今日も引き続き天気が良く、10月とは思えない陽気でした。
なかなかちょうどいい天候にはなってくれないものですね…

今回メインで展示している新作「deva device “GR-D”」は、光の当たり方によって大きく印象が変わります。
昼間自然光と下からの照明で観たときと、日が暮れてスポットライトが当たっているときでは、
表情が全然違ってみえてとてもおもしろいです。
個人的に気に入っているのは、日が暮れかけて薄暗くなってきたころ、
下からのライトに照らされてぼんやりと浮かび上がる姿が、幽玄な雰囲気を醸し出し、
仏像のような何か特別な空気感を纏っているようにも見えるようすです。
時間帯によって光の入り方が変化するのは弊廊の特徴ですので、
その移り変わりを観てお気に入りの表情を見つけていただければと思います。

No comments:

Post a comment