2018/09/23

「小栗寿賀子展|苞」2日目終了しました!


「小栗寿賀子展|苞」2日目終了しました!
今日も暖かい1日で、じっくり展示を観てくださる方が多かったです。

写真の作品「内へ」は、たくさんの穴が開けられていて、やきものでありながら
不思議な透明感を持っています。
さらに内側には釉薬がかかっているので、穴の部分が強調されて、
逆光でみるとより不思議な見え方になります。
空間を移動しつつ、さまざまな視点から作品を観てもらうと、
光の当たり方によって見え方も変わってとてもおもしろいかと思います!

2018/09/22

「小栗寿賀子展|苞」始まりました!


「小栗寿賀子展|苞」本日より始まりました!
心配された天気も午後からは回復し、とても過ごしやすい中でのスタートとなりました。

今回は「苞」というタイトルからもわかるように、
何かを包んでいるような、柔らかい形態の作品が並んでいます。
その結果、これまでよりも内と外、表と裏が明確になっていて、
注意深くその違いをつけられております。
一見似たようなかたちでも、中のテクスチャーのつけ方などを
よく観てみると、いろいろな発見があるのではないかと思います。

明日も天気は良さそうなので、気持ちよく展示を観ていただけるかと思います!

2018/09/21

「小栗寿賀子展|苞」明日スタートです!


「小栗寿賀子展|苞」設営完了しました!
今回も力作が並んでおります。
前回からはかなり変化を見せている部分もあり、そのあたりも含めて楽しんでいただければと思います。
明日は小栗さんも在廊してくださいますので、ぜひいろいろと制作意図を訊いてみてください!

小栗寿賀子展|苞
2018.9.22(土) - 9.30(日)
13:00-18:00
会期中無休
作家在廊日:22日(土), 30日(日)

2018/09/20

「小栗寿賀子展|苞」開催のおしらせ


秋会期の最初は、小栗寿賀子さんの個展「苞」を開催します。
今回で小栗さんの弊廊での展示は、7回目になります。

ベースとして強い志向がありながらも、その中で毎回意欲的に変化を見せてくれる小栗さんの展示は、
観る側をとてもワクワクさせてくれます。
小栗さんの作品は、具体的なものにインスピレーションを受けつつも、
特定の何かを表しているわけではなく、言葉では示し難い部分もありますが、
そのことがかえって頭で整理して理解しようとすることなく、
土から生み出されたかたちや質感と直に対峙することを促しているようにも思います。
最初はどう解釈していいかわからなくても、しばらくじっと見ていることで少しずつ身体的に馴染んできて、
気がつくと自分の中にその手触りが蓄積されているように感じます。
それは必ずしもわかりやすい方法ではないかもしれませんが、そうすることで獲得できる強度もあるのではないでしょうか。

今回は少し色のついたものなど、これまでとは違ったタイプの作品も出展してくださる予定です。
常に貪欲にいろいろなことを吸収しながら表現を続ける小栗さんの世界観を、ぜひとも体感してみてください。


小栗寿賀子展|苞
2018.9.22(土) - 9.30(日)
13:00-18:00
会期中無休
作家在廊日:22日(土), 30日(日)

2018/09/08

「松永泰樹・鴨頭みどり 展」開催のおしらせ


弊廊では二度目となる松永泰樹さんと鴨頭みどりさんの二人展を開催いたします。

同じ環境で長く制作を続ける中でもそれぞれ独自の世界観を確立してこられ、
その作品群から影響を受けた作家も多くいます。
キャリアを重ねていく中でもとどまることなく新しいことに挑戦されており、
作品がどんどん変化していくことで観る側の想像力をも掻き立ててくれます。
作風は各々で異なりますが、その中でも通底する価値観からは自由さが感じられ、
松永さんはうつわの形式をベースとしながら、時にそれを簡単に飛び越えてしまうような軽快さがあり、
鴨頭さんは動物をモチーフとしつつ、ふつうでは思いもよらないような姿をつくり出し、
観るものに強いインパクトを与えます。

今回も前回同様、お二人の個性で満たされた空間が作り上げられることになるかと思いますので、
その濃密な空気感を体感していただければ幸いです。

松永泰樹・鴨頭みどり 展
2018.10.6(土) - 10.14(日)
13:00-18:00
会期中無休
作家在廊日:6日(土), 7日(日), 13日(土), 14日(日)