2019/06/26

「白井渚・堀貴春 展」5日目終了しました!









「白井渚・堀貴春 展」5日目終了しました!

堀さんの「白蟲ぐい呑み」は、アボカドやNZオレンジなどのくだものに脚が生えているシリーズです。
まとめて展示していると、群になって動き出しているようでなんともかわいらしいです。
また、脚のつき方によってひとつひとつ見え方も変わってくるのも不思議です。

白井さんの「霧流し 盃」は、ひょろりと立ち上がるフォルムと口元の歪み、
それと墨流しの模様がマッチしてとても柔らかい印象を与えます。
口作りもとても薄いので、お酒がすっと入ってきそうです。

さて、早いもので会期も半ばを過ぎました。
今後の活躍が期待される若手作家ふたりの作品をご覧いただければと思います!

白井渚・堀貴春 展
2019.6.22(土) - 6.30(日)
13:00-18:00
会期中無休
作家在廊日:30日(日)

No comments:

Post a comment